英語学習なぜやるの?

英語学習の目的とは

なぜ、英語を学ぶのか。英語を読める、書ける、聞ける、話せるというのはスキルでしかありません。 活かせるかどうかは目的次第だと言えます。 どういった目的に対して、英語を学ぶのか。 その一例を紹介します。

英語学習を受験、就活、昇進に活かす

英語スキルは、受験、就職活動、昇進における大きなアピールポイントになります。 入学、入社時に英語力を発揮しておく事で海外留学や海外出張への扉が開かれます。

受験、就職活動、昇進に有利に

英語学習を海外旅行に活かす

英語で現地の外国人とコミュニケーションする事は、海外旅行を更に楽しい思い出に変えてくれます。 買い物でディスカウントしたり、現地人のとっておきのスポットに行ってみたり、旅行の楽しみ方にバラエティを加えていきましょう。

海外旅行をもっとエンジョイ!

英語学習を海外文化の体験に活かす

英語により親しき仲が更に進展。留学、ホームステイでの海外生活の体験をより特別なものにしてくれます。 深いコミュニケーションの中で、文化を体験して、最大限に学びを得ましょう。

留学、ホームステイで文化を体感

英語学習をビジネスに活かす

最近は外資系に限らず、日本企業であっても飽和した国内市場から伸び盛りの新興国へ市場をシフトする動きがあります。 このような外部環境の変化の中、必然的に海外の取引先や支社の現地人とのやり取りが増えています。 英語はビジネスマンにとっても必須のツールになりつつあります。

海外出張や海外支社との電話会議がスムーズに

英語学習を友達作りに活かす

英語が出来る事で、外国人に対する心理障壁がなくなり、TV電話ツールやSNSで気軽にコミュニケーション出来るようになります。

SkypeやFacebookで友達つくろう

英語学習を知育教育に活かす

英語を赤ちゃんのうちに覚えさせる事で、成長したときに抵抗感なく英語を学習するようになります。

赤ちゃんのうちに習う英語

Copyright © 2011 英語ラーニング All Rights Reserved.… HP内における全てのデザイン・画像の引用は固く禁じます …  TOP  サイトマップ  運営者情報  免責事項